日本人美容師として。

こんにちは、AOIのSUGURUです。

今日本の美容と海外の美容の文化、カット、スタイルの違いなどについて考えています。

一言で言うならば、日本人のカットは日本人にしか出来ないと思う。

過去に白人サロンで、日本人一人という環境の中で働いていたときに感じていたのですか、やはり圧倒的に練習量が違うし、細かい基礎などなど多くの点で勝っていると思います。もちろん白人さんの中でも、ダントツに上手な方もいますが、あくまで平均的な話としてですよ。

計算してカットする、これが日本人のカット。感性でカットするのが外国の方。という印象が僕個人としてはあります。

世界の国々では多様な文化、ファッションなどありますが一番の問題は、いかにその国の流行をキャッチするか!というのが海外で美容師をする一番の要素なのではないのかな?と思います。

日本ではありえないカットも海外ではありなんです。

これ???

っていうカットも沢山見てきたし、毎日カットコンテスト的なカットをしていた時期もあります。

でもそこでやはり思ったのは、海外での外国人の価値の低さです。

何でだろう?と思うことがしばしあります。

でもこれから海外で美容師をする人も、今現在している人も僕達日本人美容師がやらなければならない事は、

日本に居ても、海外に居ても、日本人美容師の価値を下げない事。

世界が不景気真っ只中でも、このBEAUTY INDUSTRYという価値を下げずに日本人美容師がもっともっと重宝されて、世界シェアを獲得して日本復興の一つの要素となれるように頑張る!!

と思う今日この頃でした。

VIVA日本!!

There are no comments yet. Be the first and leave a response!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Trackback URL http://aoibeauty.com/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%82/trackback/