Highlightening (Foil)

 

                                   Highlights Techniques  < Streaks, full weaving  >

                                                      Color Enhancement by Schwarzkopf Professional

There are dozens of hair highlight style to choose from. How do you know the best way to highlight your hair? We personally prefer the guidance of an expert. One of the simplest ways to recommend appropriate colors to blend in with your natural hair, and help you change your highlights to match your moods or even the season.

There are many different hair highlight styles popular today. Here are some examples of popular highlight styles.

* Hair Streak – This technique is sometimes referred to as baliage technique and allows a stylist to apply color to the hair freely to create natural but chunky or fatter looking highlights. This technique originated in France and produces larger strands of color. You can use this technique (hair streak) to emphasize a style or to highlight only certain sections of the hair.

* Foil highlighting- Foil highlighting is a traditional way to highlight hair naturally. Foil highlights allow you to add texture and body to your hair by adding small section of color to specific strands of hair.

* Block coloring- Block coloring is less of highlight technique and more of a means to color large section of hair a single color.

* Low lighting- Low lights are darker form of highlights some refer to them as streaks. Usually this involves adding complementary colors to your hair a shade or two darker than your natural hair color. Many opt for lowlights instead of overall color for your hair. Lowlights can help add body and texture as well as deeper dimensions to your hairstyle.

* Slicing- As it sounds using this technique the stylist will add highlights by slicing them into the hair for a dramatics appearance.

* Weaving- This is also referred to as ribbon color where the stylist artfully weaves color into the natural base color.

Not sure what technique will best suit your hairstyle? Consult with our hair stylist. We should be able to offer you recommendations based on your hair texture, hair style and personal preferences. Many women opt for low lights during the winter months and highlights during the summer. You can usually easily interchange between the two at any time of year.

 

Come for the Pampering of a True AOI Hair Salon Experience

For a Free Consultation Call Today

604-688-2122  

ハイライトとは?

効果的に明るさを出すテクニックの事を言います。ブリーチやカラー剤を使ってベースカラーよりも明るい部分を作り、自然な立体感を作ります。全体的に軽さと動きが出てきます。比較的に髪の表面に近い部分や、顔周りなど、ポイントにしたい部分に入れます。ハイライトというと、かなり明度の差がある個性的なものを考えがちですが、最近はオフィスでもOKな、より自然なデザインが主流です。また、根元が伸びてきてもプリンになりにくいのでカラーリングを長持ちさせたい方にもオススメです。

 

ローライトとは?

効果的に奥行きや深みを出すテクニックの事を言います。ローライトはハイライトの逆で、明るいベースカラーに暗い色味を部分的に入れて立体感を表現していきます。ポイント的に暗い色を入れて影を作る事により、スタイルに奥行きや深みをあたえ、引き締まったイメージに仕上げる事が出来ます。また髪の色を暗くしたい場合には黒染めしてしまうと次に明るくするのが難しくなるため、ローライトで暗めの色を入れて対応する事もあります。

 

ストリークとは?

ハイライトに比べてベースカラーとの明るさにより差を大きくして、デザインを強調するテクニックの事を言います。より個性的なデザインを求める方にオススメです。ブリーチのみ、もしくはブリーチを数回繰り返し色味を入れる事によってインパクトを出す事が出来ます。

 

ウィービングとは?

立体感や動きを出すテクニックの事を言います。ハイライトやローライトの時に髪をチップ(ミリ単位の細かい毛束)にとってすじ状にカラーリングをしていきます。ベースの髪の色とウィービングした部分の髪の色に差を出す事で立体感や動きを出す事が出来ます。チップの太さや間隔の幅を調整して立体感や動きに変化をつけます。チップはコームを使って細かく一束一束すくうようにとりわけます。残った髪にカラー剤がつかないように、すくった髪をアルミホイルにのせてカラー剤を塗布します。このホイルワークによってより美しい立体感を表現することができます。

 

スライシングとは?

ハイライトやローライトを入れる時に、髪を薄い毛束にわけとって(スライス)、ホイルワークでカラーリングするテクニックの事を言います。ウィービングよりより、立体感や色味を強調したい時に使います。パネル(わけとった板状の毛束)の幅や厚さによって、より立体的にしたり色味を強調したりする事が出来ます。

 

ブロックカラーとは?

骨格や求めるスタイルに応じて、部分的に色の変化をつけるテクニックの事を言います。髪をセクションごとでブロックしてカラー剤を塗布していきます。ブロックの大きさや場所はデザインに応じて計算します。スライシングよりも色味の面積が大きくなります。